安全活動

 1.目的
 この規定は、株式会社吉良(以下、当社と云う)において、
 輸送安全管理の維持・管理の方法を明確にして、当社の輸送安全管理活動が
 安全マネジメント要求事項に適合していることと効果的な適用を行っていることを実証することを
 目的とする。
 2.責任

 (1)社長の責務
 ①輸送安全方針を策定し、当社輸送の安全に責任を負う。
 ②計画策定を確認、許可し、実行できるように資源を準備する。
 ③安全統括管理者を選任し、輸送安全活動を推進する。

 (2)安全統括管理者の責務
 ①輸送に関わる全社員に関係法令の遵守と徹底を行う。
 ②輸送の安全を確保するため、管理、維持の体制を確立し運用する。
 ③輸送の安全を推進するための方針、方策、目標及び計画を策定、推進する。
 ④安全推進を全社員に周知、実行させる。
 ⑤定期的に内部監査を行い、安全の推進、維持を確認する。

 (3)乗務員、事務社員の責務
 ①乗務員は安全推進業務に積極的に参加、推進するものとする。
 ②事務社員は安全推進業務に積極的に参加、推進するものとする。

 3.適用範囲

 この規定jは、当社の貨物自動車による有償輸送活動に適用する。

 4.運輸安全マネジメントの推進方法

 (1)ハード面
 乗務環境の改造、就業環境の改善を行うことにより、乗務員の疲労軽減やスムーズな
 輸送をフォローする。

 (2)ソフト面
 ①乗務員は安全推進業務に積極的に参加、推進するものとする。
 ②事務社員は安全推進業務に積極的に参加、推進するものとする。